やんた氏とてっぺん柳橋が11月に!?

こんばんは、エンジュクスタッフです。^^

最近、夜になると冷えますね~来週からはさらに寒くなるのだとか・・・orz

(´д`)=3  寒いのは苦手なので早々にコタツを出す予定です
(コタツしかありません orz・・・)

ところで来月、投資日記ステーションでもおなじみのやんた氏と弊社のてっぺん柳橋によるオプションセミナーが開催することが先日決定しました♪

セミナーが終わった後は懇親会も行うので当日は盛り上がりましょう!!

091030ブログ.GIF

   ↓↓詳細は↓↓
11月特別セミナーのご案内

エンジュクおすすめ投資家ブログ紹介 第1回:侍おやじ氏

みなさんこんにちは、エンジュク事務局です^^;

いつも投資日記ステーションをご利用いただきありがとうございます。

本日より定期的に、投資で成功されている方・実績を上げて
いる方
のブログをご案内していきたいと思います。

エンジュクが自信を持っておすすめするブログですので、
是非、皆さんの投資の参考にしてくださいね♪

第1回目は、エンジュク投資ブロガーズにも参加いただいてる、
『侍おやじ』氏のブログです。

侍おやじ氏の投資手法は、 移動平均・一目均衡表・フィボナッチと
酒田五法形を参考にしたシンプルなトレードです。
ストップ、枚数によるリスクコントロールを徹底して成果をあげて
います。

★侍おやじ氏の直近成績★

今年の3月2日に、4600円でFXを再スタートした後の、
驚異の実績をご覧ください。

■2009年3月2日トレード開始
初期資金 4,600円

6月24日  100万円達成
7月 9日  200万円達成
7月22日  400万円達成
7月22日  500万円達成
8月 8日  600万円達成
8月12日  700万円達成
8月20日  800万円達成
9月10日  900万円達成
9月15日  1000万円達成
9月23日  1046万円達成
9月 30日  1100万円達成
10月15日  1200万円達成

4,600円で再スタートして1000万円以上にまで、
一気に資産を増やしたのです。

侍おやじ氏より皆さんへ
091026_o1.gif

相場の世界で成功するには3つのMが大切だといわれています。

マインド、メソッド、マネーのことです。マインドはトレード
する際の心理、メソッドは、市場分析、マネーはリスク管理の
ことです。どれか一つでも欠けると成功しないのです。

私は過去に3度失敗していますが、よく考えてみると3つのM
全てがダメでした。

損失を出すと熱くなりすぎて、取り戻そうとしてハイレバで、
儲かる根拠のないギャンブル的なエントリーをしていました。
典型的なダメトレーダーですね。

皆さんも3Mを大切にしてトレードに取り組んでください。

侍おやじ氏は、
過去に株やFXで退場を3回、数百万円の損失を経験されているのにも
かかわらず、今年、ある方法を用いて見事に再起を果たしました。

その秘密はコチラで
▼▼▼▼▼▼▼▼

091026_o.gif

てっぺん柳橋の株式投資に役立つ「投資の日マスターパック」のお知らせ

091002TIME1.JPG

091002TIME2.JPG

こんにちは、てっぺん柳橋です。
10月4日は何の日かご存知ですか?

10月4日は日本証券業協会が定めた「投資の日」といわれています。
(10(投)と4(資)で投資というわけですね・・・)

投資の日は、株式・投資信託を始めとする投資活動に関する知識を、
広く一般に普及・啓蒙する事を目的に、1996年(平成8年)より、
10月4日に設定されました。(ウィキペディアより)

現在は定期預金の金利が都市銀行の大口定期でも1年ものが0.03%で、100万円預けていたとしたら年間300円しか利子がつかないという超低金利時代です。

大事な資産の大きな用途を考えても、以下の項目が挙げられます

1、住宅購入資金
2、教育資金の準備
3、老後の備え
4、車の購入資金
5、税金の支払い
6、その他

もちろん上記以外にも生活費など他にも用途はありますから、
資産をただ預けているだけではなく、増やしていくことも考えてなくてはなりません。

ただ、日本国内の個人金融資産は1400兆円といわれていますが、
実際に証券投資に使われている資産は極めて少ないことが伺えます。
以下をご覧下さい。

091002TIME3.JPG

(出所 日本銀行)
いかがでしょう?
1,400兆円の金融資産のうち現金・預金・保険年金をあわせると1,162兆円にも及びますが株式投資や投資信託にいたっては168兆円に留まっています。

もしかしたら「168兆円でも多い・・」と思われるかもしれませんね。
それではこちらはいかがでしょうか。

091002TIME4.JPG

上記は日米の個人金融資産の構成比を表したものになりますが、
注目すべきは日米では現金預金と証券投資の比率が逆転している点です。

これは日米の投資についての考え方・文化の違いが大きく影響しているからであると思いますが、自分の資産を預金だけに留めず株式投資を行うことにより、

1、 株価の値動きのよる利益
2、 配当のよる利益
3、 株主優待による利益
といった預貯金にはなかった資産形成が目指せます。

ただ、株式投資といっても株式市場には4,000銘柄ちかく上場しています。
現在は会社四季報や株主総会などで、決算書など様々な企業情報が得られる時代になりましたが、
あなたは、上手に銘柄選択が出来ず、損をしたことはありませんか?

また、上場企業の決算書を読めずに・・・

●思い込みで株式投資をして、損をしてしまった
●企業の決算を読み、分からないまま目を通すだけになっていた
このようなことはありませんか?

企業が持っている理念や想い、アイデアの価値は
定量的に分析できるものではありません。

しかし、企業の決算書などの情報から、
「現在価値」または「ごく近い将来の価値」を
算定することが可能なのです。

そして、その決算書から企業価値を把握することで、
「投資・資産運用」の可能性を高めることが出来るとしたらいかがでしょう。

これまで弊社では、投資日記ステーションでおなじみの角山さんや複数企業・店舗の決算書に関する実務を行っている丸山さんによる株式投資に役立つ講義を1000名以上の方々に提供してまいりました。
 

 丸山さんの講義内容はこちらから
   
 角山さんの講義内容はこちらから
 

特に角山さんは1995年に株式投資をはじめ、TOPIXがほぼ横ばいの中、2006年までの概算リターンは600%を超えるなど運用成績は他の投資家から一目おかれるほどの株式投資のプロフェッショナルです。

そこで、本日から10月5日まで「投資の日」をテーマに、
私、てっぺん柳橋がこれから株式投資を始める方やなかなか上手くいかない方々へ

「貯蓄から投資へ!てっぺん柳橋の株式投資に役立つ(良い銘柄選びの方法)投資の日マスターパック」と題して上記の角山氏と丸山氏の人気のある2本のDVDをセットで、

通常、2本で15,750円+18,900円=34,650円のところを20名の方限定

 24,300円でご提供させていただくこととなりました!!  (30%割引)

たった4日間の期間限定ですが、特別価格でご提供いたします。

数が限られておりますので、是非このチャンスを逃さないよう、ご検討下さい。

 以下のURLをクリックすると、
 直接カートに飛びますので、そのままご購入ください。
  ↓
てっぺん柳橋・厳選会社の選び方マスターパック